教育方針

豊かな心を育む

キリスト教の「愛と平和」の精神を柱に、子どもたちの「心の豊かさ」を育むこと。教育機関として、私たちマリア幼稚園が最も大切にしていることです。

体験型教育で、個性を見いだし伸ばす

子どもたちが、はじめての体験を通して大好きなことをたくさん見つけられるよう、「体験型教育」に力を入れています。

mariazou
園庭のマリア像

園長あいさつ

寄りそい、豊かな心を育む

「三つ子の魂 百まで」ということわざも示すように、幼児期の過ごし方は人格形成に大きな影響があると言われています。園での生活を通して、子どもたちが豊かな心、愛の心を育むことができるように、マリア幼稚園の教職員は一人ひとりに寄りそい、ともに歩む教育を心がけています。
また手を合わせて祈ることを大切にするのは、感謝の心、思いやりの心、あたたかい心を持った人に育ってほしいという想いからです。

園長:渡會ちづ子

教育目標

1.明るくいきいきした子ども
2.愛の心をもって行動できる子ども
3.自分の手でさわり、見つめ、考えて判断できる子ども
4.遊びや仕事に意欲を持って取り組み、友だちと協調できる子ども
5.進んで体力づくりにつとめ、自分たちの健康や安全を守る子ども

本園のあゆみ

受け継がれる神父の愛

大正14年10月、親日家の宣教師ライネルケンス神父が「キンダーガーデン鶴岡マリア園」として開園。
神父の愛にあふれた献身的な教育姿勢は今日まで脈々と受け継がれ、鶴岡の人々に愛され続けてきました。

raineruライネルケンス神父
tenshu2
開園当時の天主堂
大正14年 創設
昭和11年 ホールを新築
昭和29年 学校教育法に基づき設置認可を受ける
昭和30年 園舎を大幅に増築
昭和48年 3歳児保育を開始
昭和56年 スクールバスの運行を開始
昭和57年 園舎を新築
平成8年 聖堂を大幅に改築、園庭整備・拡張
平成9年 認可を受け「学校法人双葉学園マリア幼稚園」と改称、地域開放事業・預かり保育を開始
平成15年 制服リニューアル

園歌

アクセス

学校法人双葉学園

マリア幼稚園

〒997-0035
山形県鶴岡市馬場町7-19
tel. 0235-22-5831
fax. 0235-22-5856

mail:maria1@bridge.ocn.ne.jp

http://www.maria-youchien.ed.jp/

map

▲このページのトップへ

Copyright(c) 2013 mariakindergarten All Rights Reserved.